グループ概要/GOKOインター株式会社 映像事業部

GOKOマレーシア工場
コンパクトカメラ生産台数世界一を誇ったGOKOカメラマレーシア工場

徹底した合理化と時代の変化に対応した経営が、高く評価されています。

GOKOインター株式会社 映像事業部は、1953年(昭和28年)に三星光機株式会社として創立され、独自のアイディアと徹底した合理化によって世界初、唯一の製品を数多く輩出してまいりました。

1960-80年代には8ミリ編集機開発製造にて世界市場の85%以上を独占し、圧倒的な世界のトップシェアを実現しました。1989年業容に応じ社名をGOKOカメラ株式会社と改めております。その後1980年代より開始されたコンパクトカメラ生産においても、独自の技術により世界初・唯一の技術を持つ製品を開発・販売。これらのカメラが低価格・高性能と高く評価され、日本の高名カメラメーカーのほぼ全てからもOEM供給の要請を受けました。月間生産台数45万台、年間420万台という世界トップの生産台数記録を実現。8ミリ編集機、コンパクトカメラ両部門において、生産台数世界一のシェアを誇りました。さらにこの間並行して行った発展途上国8カ国への生産展開も評価され、社長(現会長)後藤 正へ「優秀経営者 国際貢献者賞」が授与されました。1990年代には世界初の超近接撮影が可能なコンパクトカメラ「マクロマックス」シリーズを開発し国際特許取得。

カメラのデジタル化により、デジタルの分野においては当社としての存在意義がないと判断し、方向転換。現在は電子映像事業を展開。医療分野から精密検査分野まで、「独創的技術による製品開発」で、海外生産では不可能な少量多品種のニーズに対応し、あらゆる現場で高い評価を受けております。

2017年1月よりGOKOインター株式会社が映像事業部を新設しGOKOグループ内映像事業を担当しております。

GOKO Bscan-Z
血流観察も簡単な本格的顕微鏡タイプマクロビューアGOKO Bscan-Z
SCORP-ON Direct USB
お手持ちの顕微鏡をデジタルカメラ付顕微鏡にバージョンアップさせるマルチビデオカメラSCORP-ON Direct USB
EV-1 NTSCバージョン
深い被写界深度を誇るオールインワン電子映像拡大器EV-1 NTSCバージョン
EV-6H
離れた作業の観察もマクロ接写も一台で実現するマクロビューアEV-6H
EV-4D USB
皮膚観察用に使いやすさを追求した接触型USBタイプマクロビューアEV-4D USB
LM-3D
高品質な口腔内&顔貌撮影を一台で簡単に実現する一眼レフ用交換レンズLM-3D

GOKOインター株式会社の概要

本社

〒230-0075 神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-13-21

川崎事業所

〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-380 GOKOビル
TEL: 044-544-1313 FAX: 044-555-6157

飯田事業所

〒395-0803 長野県飯田市鼎下山1215
TEL: 0265-53-5515 FAX: 0265-53-5521

このページのトップへ